SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

完全栄養食のBASE FOOD、月間定期購入者数を初公開 2020年から急増し10万人を突破

 2月16日、ベースフードは、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養食「BASE FOOD」の2022年2月の月間定期購入者数(※解約者除く毎月のアクティブユーザー)が10万人を突破したことを公開した。

 BASE FOODは、2017年の販売開始以降、完全栄養食のサブスクとしてサービスを提供。特に直近2年間での伸長が著しく、2020年2月の月間定期購入者数に比べると、約10倍に伸長している。

 定期購入者急増の背景の背景として、同社は2020年の商品リニューアルや主力商品の新フレーバー投入を挙げている。これにより、BASE BREADの定期購入者数が約11倍に急増した。また、2021年3月からはコンビニでの販売を開始。定期購入開始のきっかけにつなげた。

 加えて、2020年から続く新型コロナウィルス拡大によって消費者の栄養バランスへの意識が高まる一方で、何を食べれば良いのかがわからないというニーズにBASE FOODのコンセプトがマッチし、定期購入者数の増加につながったと考えられる。

 現在の定期購入者は、男性が約4割/女性が約6割、年代は20代~40代がメイン購入層。

 定期購入を始めた目的には、ダイエットや食生活の改善が主に挙げられているが、継続する理由には、「朝食のパンを置き換えるだけで簡単」「これだけで栄養バランスがとれているという安心感がある」「複数のフレーバーがあるから飽きずに続けられる」といった声が多く、時短で手間がかからない点が指示されていると考えられる。

【関連記事】
Amazonのマーケティング支援SaaS「Ubun BASE」、導入数が半年で500アカウントを突破
アプリプラットフォーム「Yappli」開発のアプリが累計1億DL突破  緊急事態宣言解除後に増加
「北欧、暮らしの道具店」ポッドキャスト、コロナで再生回数4倍/年内に総再生数1,000万回突破見通し
LINEギフト、累計ユーザー数1,500万人突破 コロナ禍のソーシャルギフト需要の高まりが背景
BASE、1年で新規に50万ショップ開設 急速なEC需要の高まり背景に累計150万ショップ突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/16 17:30 https://markezine.jp/article/detail/38377

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング