SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

会員数900万人超の通販サイト「BUYMA」から学ぶ、マーケティングDX実践【参加無料】

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。

 3月9日(水)13時50分に開始するセッション『会員数900万人を超える海外ブランド・ファッション通販サイト「BUYMA」が実践する顧客起点マーケティング』では、BUYMAを運営するエニグモより、事業開発室 プロダクトマネージャーの松本章氏が登壇する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 同社では、顧客起点でのOne to Oneマーケティングを実現するために、データ統合から分析・キャンペーン管理までをワンパッケージで行えるマーケティングDXツール「Aimstar」を活用。これにより、シナリオの特性や会員に合わせた最適なコミュニケーションをチャネルミックスで実施し、売上増、ROIの向上を実現しているという。

 本セッションでは、松本氏のほか、Aimstarを開発するスプリームシステムで営業部の沖野氏が登壇。BUYMAにおけるAimstarを活用して効果を上げた施策の具体例や、マーケティング施策での苦労話、Aimstar活用のメリットなどについて対談形式で語る。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2021年3月9日(水)10:00~18:10
   2021年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/28 16:15 https://markezine.jp/article/detail/38458

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング