SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、システム利活用のコーチングプログラムを提供開始 専門人材がOJT形式で自走体制の構築を支援

 博報堂は、マーケティングシステム基盤利活用のコーチングプログラム「HAKUHODO Marsys Onboarding(博報堂マーシス・オンボーディング)」の提供を開始する。

 同プログラムでは、デジタルマーケティングの専門人材がシステム導入後のオンボーディングに並走。クライアント企業におけるシステム構築フェーズとグロース運用化の橋渡しを担い、自走型の運用体制づくりをサポートする。

 支援の第1ステップとして“Can Be”の発想に基づきオペレーションを策定する。次に同社のナレッジを体系化したトレーニングドキュメントやハンズオンによってシステムの運用ノウハウをレクチャー。最終工程では業務フローや操作マニュアルの整備を行い、OJT形式で内製化の業務範囲を確立する。

【関連記事】
博報堂、企業・ブランドのコミュニティマーケティングを支援する診断プログラムの提供を開始
博報堂、新会社「博報堂Gravity」の始動へ ライフスタイル領域のブランディング支援に特化
博報堂ら3社、データ活用支援サービス「Data Privacy for Marketers」の提供へ
企業のSNS運用を5ヵ月で自走体制に導く フラクタが「Orbital Flight」を提供開始
電通デジタル、デジタルサービス開発を行うための実践型研修プログラムの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/11 14:30 https://markezine.jp/article/detail/38558

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング