SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「3.11」と検索して寄付できる取り組みにのべ約1,127万人が参加 寄付総額は約1億897万円

 ヤフーとLINEは、東日本大震災の被災地復興支援や防災啓発を行う共同企画「3.11 これからも、できること。」において、両社の検索サービスなどを利用した寄付の取り組みを実施した。

 3月11日に「Yahoo!検索」「LINE Search(LINEのニュースタブ上部の検索窓)」で「3.11」と検索するとそれぞれ10円を寄付ができる取り組み「検索は、チカラになる。」は、のべ約1,127万人が参加し、総額約8,197万円を寄付する運びとなった。

実施にあたっては、両社サービス上からの誘導に加えて、当日の全国紙、一部地方紙朝刊において、広告が出稿された
実施にあたっては、両社サービス上からの誘導に加えて、当日の全国紙、一部地方紙朝刊において、広告が出稿された

 また、「LINEスタンプ」「Yahoo!ネット募金」「LINE Pay」においても寄付できる取り組みを実施。寄付総額は約1億897万円に達した。

 東日本大震災の復興支援を目的とした寄付の取り組みは、ヤフーが2013年に開始し毎年実施しているもの。両社は同企画を2031年まで継続予定。

【関連記事】
ヤフー、フェイクニュースなど不確かな情報に惑わされないための学習コンテンツを提供
ヤフー、プライバシーポリシー改定の告知を開始
LINE公式アカウントのステップ配信機能、「オーディエンス」を開始条件・条件分岐として設定可能に
LINEギフト、2021年総流通額は前年比330%超え
Zホールディングス、広告サービスの品質向上に向けた有識者会議を設置 情報開示の在り方を検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/15 15:30 https://markezine.jp/article/detail/38586

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング