SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

精密測定機器のミツトヨ、商品情報管理するContentservを導入し市場投入スピードを加速

 精密測定機器の総合メーカーであるミツトヨは、商品情報管理(PIM)ソリューションのContentservを導入している。これにより新商品の市場投入までの期間短縮とWebサイトやeコマース連携によるグローバルでのマーケティング活動の効率化が実現したという。

 ミツトヨが取り扱う商品群は、5,500種類以上に及ぶ。しかし商品のITシステムによる情報管理はほとんど進んでおらず、営業活動も紙のカタログによって行われているのが実情であった。

 そこで同社のグローバルマーケティング本部は、部門主導の取り組みとして情報を収集、PIMの導入を検討。結果、Contentservが提供するPIMと、PIM構築の実績のあるエクサをパートナーとして導入するに至った。

 同取り組みにより、ミツトヨでは従来のWebサイトでは2~3か月を要していた新商品の情報公開のタイムラグを解消。市場投入スピードを飛躍的に向上した。

【関連記事】
Contentserv、コーポレートアイデンティティを刷新
Contentservとアドビ、Adobe Creative Cloudの新たな統合機能を提供
Contentserv、Magentoとの統合機能を提供開始 商品情報をMagentoショップに同期
「ラクマ」に「バーコード出品」機能が追加 本、DVD、ゲームソフトなどの商品情報を自動で入力
化粧品ブランドのLUSH、デジタルを駆使した体験型店舗を新宿にオープンへ アプリで商品情報を確認可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/17 15:30 https://markezine.jp/article/detail/38614

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング