SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

食べチョク、果物定期便に一人暮らしにも丁度いいメニューを新設 多様なライフスタイルに対応

 産直通販サイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンは、旬の果物が生産者から直接届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」をリニューアル。一人暮らしや二人暮らし向けメニューの提供を開始した。

 果物定期便「食べチョクフルーツセレクト」は、「食べチョク」に登録している全国6,700軒の生産者から、その時期一番おいしい旬のフルーツを選んで毎月届けるサービス。従来からあるプレミアムコース(送料込・月額4,480円〜)に加え、品質はプレミアムコースと同等で、量を減らし、求めやすい価格のレギュラーコース(送料込・月額3,780円〜)コースが追加された。

 プレミアムコースは3人以上の家族で楽しむ量を想定したもの。今回、単身世帯や二人暮らしなどより多様なライフスタイルに合わせたサービスの提供を目的にレギュラーコースが新設された。

【関連記事】
大丸松坂屋百貨店のファッションサブスクサービス、1周年を機に取り扱いブランドを2倍に拡充
オイシックス・ラ・大地、サブスク特化型のオフラインプロモーションを支援する「スペアド」を開始
フェリシモがサブスク支援事業「EIZOKU」を開始 コンサルテーションや物流業務のノウハウ提供へ
KabuK StyleとJAL、航空サブスクサービスの実証実験へ 移動需要の創出に向けたデータを収集
favy、サブスクを活用した店舗DX・OMO事業の支援サービスを提供 立ち上げから販促までをカバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/17 17:30 https://markezine.jp/article/detail/38620

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング