SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

株価チャートを楽曲化し、金融取引への親しみを醸成 IG証券が「IG STOCK MUSIC」を始動

 IG証券は2022年4月11日(月)より、株価チャートを楽曲化するプロジェクト「IG STOCK MUSIC」を特設サイトにて開始した。

 同プロジェクトではAIを活用し、IG証券が取り扱う約12,000銘柄のうち米国株・欧州株約7,000銘柄の株価チャートを分析。それぞれの株価に合わせて音楽を自動生成する。金融と馴染みのない人から、資産運用やトレードなどに対し親しみを抱いてもらうことが同プロジェクトの目的だ。

 特設サイトでは「あの頃の銘曲」「上場間もないIPOメロディ」など、全6つの音楽リストを用意。今後は株価の動きを反映し、毎週火曜日に新しい楽曲を更新するほか、KAN SANOやShin Sakiuraらアーティストとのコラボによりオリジナルの音源データも制作していく。

【関連記事】
TikTokが金融業界のクリエイティブを分析 「質問あり」動画の6秒視聴率は「質問なし」の1.3倍
YDA、教育・ファッション・金融業界では動画のCVRが静止画より高い傾向に【リチカ・RC総研公開】
「SHISEIDO」、AIメイクアップアドバイザーを導入 デジタルメイクアップ領域のサービスを開始
DNP、店頭マーケティングの効果を予測するAI機能を拡充 ユニリーバ・ジャパンと実証実験を実施
番組の露出効果を分析 阪神コンテンツリンクが楽曲チャートとテレビ関連データから新サービス提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/11 15:45 https://markezine.jp/article/detail/38761

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング