SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

鳥貴族、全617店舗に飲食店向け予約管理システムを導入 オウンドメディアの予約導線を強化

 鳥貴族は、同社が展開する焼き鳥屋チェーン「鳥貴族」全617店舗で、飲食店向け予約管理システム「ebica(エビカ)」を導入した。

 ebicaは、エビソルが運営する予約管理・顧客台帳サービスだ。同サービスは、空席状況をリアルタイムでグルメサイトおよび各種集客メディアと連携でき、オウンドメディア向け予約機能などにより、飲食店の集客力向上と業務効率化を支援する。

 鳥貴族は、ebica導入を受け、同社ホームページの各店舗ページに「スマート予約」機能を設置。617店舗全店でネットによる“今すぐ予約”が可能となるよう取り組んでいく。またebicaは、「Google で予約」にも対応しており、Google検索やマップから鳥貴族各店舗のネット予約もできるよう、進める予定だ。

 さらに、LINEと共同開発した飲食店向けAI電話予約応対サービス「AIレセプション」を都内21店舗で検証中。顧客の予約における利便性向上に加え、店舗の経営効率化に向けて検証を続けていく。

【関連記事】
鳥貴族と串カツ田中がタッグ コラボメニューの提供やTwitterキャンペーンを通じ業界振興を目指す
Instagram、アクションボタンを美容サロン予約にも拡大
ぐるなび、混雑状況と予約情報を掛け合わせたデータの提供へ 飲食店の「三密回避」と「集客向上」を支援
Instagram、予約機能でヒトサラと連携。ぐるなび、TABLE REQUESTに続き3社目
レジャー予約のアソビュー!、電子チケットのデータ基にした分析サービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/16 09:03 https://markezine.jp/article/detail/38924

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング