SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小売業界が今、取り組むべき事とは?「顧客体験価値の向上」のためのDXを逸見光次郎氏が解説【参加無料】

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 9月8日(木)13時からのセッション『「顧客体験価値の向上」から考える小売DX 今、リテール業界が取り組むべきこととは?』には逸⾒ 光次郎氏が登壇する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 コロナ禍をきっかけにした生活者のインサイトや消費行動の変化に対応するために、多くの企業がネット予約や店頭引き渡しなど、様々なサービスを展開してきた。結果、新しい顧客体験の提供など一定の成果も出ている。

 一方で、単なるデジタル化で終わってしまう、チャネルごとにサイロ化されるなど新たな課題が生まれていることも事実だ。

 「顧客体験価値の向上」を考えた時に、企業はこれらの課題にどう向き合い、何をすべきか? CX、EX、サプライチェーンのつながりを交え、逸見光次郎氏が解説する。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
登壇セッション:「顧客体験価値の向上」から考える小売DX 今、リテール業界が取り組むべきこととは?
登壇者:CaTラボ 代表取締役・日本オムニチャネル協会 理事 逸見 光次郎氏
日時:2022年9月8日(木)13:00~13:40
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/29 13:00 https://markezine.jp/article/detail/39592

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング