SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

行動と意識の両面から生活者を分析/博報堂生活総研が「明日の欲求」を解説【参加無料】

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 9月8日(木)13時00分から開始のセッション『博報堂生活総研が「行動×意識」で紐解く明日の欲求』には、博報堂生活総合研究所で上席研究員を務める酒井崇匡氏が登壇する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 マーケターにとって常に気にし続けなければならない、生活者の行動。技術の進化、いわゆるビッグデータによって、その行動はこと細かに追えるようになってきている。しかし、行動の痕跡だけを追いかけても、一人ひとりの生活者の思いや、心の動き、未来の行動につながる隠れた欲求までは見えてこないのではないだろうか?

 本セッションでは、そんな生活者の心の動きを長年研究してきた、博報堂生活総合研究所がデジノグラフィの最新研究事例を紹介。行動データ提供者への意識調査で実現した、行動と意識両面からの生活者分析など、これまで見えなかった生活者の行動と意識の関係性、そこから導かれる新たな欲求について解説する。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
日時:2022年9月7日(水)10:00~18:10
   2022年9月8日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/19 07:00 https://markezine.jp/article/detail/39733

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング