SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

広告から顧客体験を提供する場へ 「GROWTH」リニューアルから考える、今後のタクシー広告

 昨今、BtoB企業を中心とした出稿が相次ぎ、広告枠が満枠になるなど好調なタクシー広告。その中で、モビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(以下、「GROWTH」)を提供するニューステクノロジーは「GROWTH」のリニューアルを発表した。本記事では、同社の代表取締役を務める三浦純揮氏に、リニューアルの背景や詳細、そして昨今注目されるタクシー広告の現状などについて聞いた。

BtoB企業の出稿で急成長するタクシー広告

──まず、タクシー広告の現状について教えてください。

 現在は供給を需要が上回りとても好調です。2020年、最初の緊急事態宣言が発令された時期は厳しい状況だったものの、早期に改善して現在まで成長を続けており、直近の広告枠は満枠になっています。

株式会社ニューステクノロジー 代表取締役 三浦 純揮氏
株式会社ニューステクノロジー 代表取締役 三浦 純揮氏

──それだけタクシー広告が成長を続けているのには、どのような理由があるのでしょうか。

 一番の理由は、決裁権を持ったビジネスユーザーに対しリーチしやすいメディアだからですね。「GROWTH」では、東京23区内で月間820万人のタクシー移動時間の中で広告を出稿することができます。その中でも一番乗車割合を占めるのが決裁権を持ったビジネスユーザーです。弊社調べでは、東京都23区のタクシー利用者のうち4割が会社員、3割が経営者と7割以上がビジネスパーソンとなっています。

タクシーユーザーの基本属性(「GROWTH」媒体資料より)
タクシーユーザーの基本属性(「GROWTH」媒体資料より)

GROWTHの媒体資料のダウンロードはこちら

 そして、この特徴に目を付けたのがBtoB向けにサービス・製品を提供する企業です。新型コロナウイルスの影響でリアルな営業活動やイベントへの出展が難しくなり、新たに企業・サービスの認知を獲得するための施策が必要になりました。特にSaaSモデルのサービスを提供する企業は、「競合より認知度が低い」ことで検討・導入に至らないケースがあるため、認知拡大を目的に出稿する企業が増えました。

 そのSaaSモデルの企業成長に貢献した事例がいくつか出てきたことで、今では様々な業種、規模のBtoB企業がタクシー広告を出稿するようになっており、それが昨今のタクシー広告の急成長につながっています。

より楽しく、快適な移動体験を実現する

──非常に好調な「GROWTH」ですが、2022年10月に媒体・広告メニューを大幅にリニューアルしています。その背景を教えてください。

 タクシーを利用いただくお客様に、より新しい体験を届けたいと考えたのが背景です。これまでは一方通行的に広告やコンテンツを配信してきましたが、中には「高い金を払っているのに、なぜ広告を見なければならないのか」と感じている方もいらっしゃいました。

 今回のリニューアルでは、タクシーに設置されたサイネージを通じてお客様が移動時間を楽しく、快適に過ごしていただけることを目指しました。

 また、自動運転が導入される未来も少しずつ近づいていて、そうなればモニターやタブレットで好きな動画を見たり、ゲームをしたりと、車中が第二のリビングになるはずです。その世界観をタクシーで実現していくための第一歩として今回のリニューアルを行いました。

次のページ
欲しいものに出会うきっかけが生まれる場所に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/07 16:07 https://markezine.jp/article/detail/40097

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング