SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CS-C、「複数店舗まとめて投稿機能」を提供 メディアの一括編集で生産性向上を支援

 12月5日、CS-CはGoogleビジネスプロフィール・SNS・オウンドメディア等を一括編集・発信ができる「C-mo Edit(シーモ エディット)」に新機能「複数店舗まとめて投稿機能」を追加した。

 同機能は同一企業に紐づく複数店舗に対して、一つの投稿を複数店舗にまとめて反映するもの。

複数店舗まとめて投稿機能のイメージ
複数店舗まとめて投稿機能のイメージ

 これにより、情報発信の効率化を図り、店舗マーケティングの生産性の向上が期待できる。

 なお、C-mo Editは同社提供のSaaS型統合マーケティングツール「C-mo」導入店舗が無料で利用できる。

【関連記事】
インティメート・マージャー、同意取得から確認記録の承認まで一括管理可能なサービスを提供
電通、店舗アプリをカスタマイズする「PROMOTAG」を提供 ユーザーの利用促進やデータ分析が可能に
食料品などを宅配するYahoo!マート、配送拠点を活用した来店型店舗の運営を開始
鴻池運輸が「KBX」のシステム基盤にSalesforceを採用 輸出入業務のDXで効率化を目指す
博報堂とワークスモバイルジャパン、顧客体験の向上と営業担当者などの業務効率化を実現するツールを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/06 16:30 https://markezine.jp/article/detail/40761

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング