SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インティメート・マージャー、同意取得から確認記録の承認まで一括管理可能なサービスを提供

 4月1日、インティメート・マージャーは、2022年4月より施行された改正個人情報保護法の遵守を支援するサービス「IM Privacy Suite」の提供を開始した。

 同サービスは、ユーザーから許諾を得て保有しているデータベースにつき、改正個⼈情報保護法のルールを遵守した形で運用する上で必要な対応を⽀援するもので、「CMP(同意管理プラットフォーム)」などのサービスを統合して、同意取得から確認記録の承認までを⼀括で管理できる。なお、同社が提供するサービス以外との連携も可能。

 インティメート・マージャーは改正個人情報保護法に対応する取り組みとして2020年3月にプライバシーテック領域をリードするPriv Techを設立するほか、同年6月よりデータ利用同意管理プラットフォーム「IM-CMP」の提供を開始。

 CMPツールを導入する企業も増えてきている。しかしながら、「CMP」を導⼊しただけでは改正個⼈情報保護法の対応を網羅することができないのが現状だ。そこで、今回のサービス提供を開始するに至った。

【関連記事】
IM、サーバーサイドGTMと連携したITP環境下のユーザー同意情報を保持できる機能を開発
ユーザーローカル、GA対応の「Cookie同意管理バナーツール」を無償で配布
博報堂ら3社、データ活用支援サービス「Data Privacy for Marketers」の提供へ
チーターデジタルとPriv Techが協業 改正個人情報保護法に対応したマーケティング支援へ
Priv Techとソウルドアウトが協業 Cookieの利用同意に基づく中小企業のデータ活用支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/01 16:00 https://markezine.jp/article/detail/38703

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング