SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(AD)

アクションにつながるダッシュボードの作り方を解説、『ビジネスダッシュボード 設計・実装ガイドブック』

 MarkeZineを運営する翔泳社より、6月14日(水)に書籍『ビジネスダッシュボード 設計・実装ガイドブック 成果を生み出すデータと分析のデザイン』が発売となりました。

 データの可視化はデータ活用に不可欠ですが、そのためにダッシュボードを作ったのに「全然使われない」という課題を持っている人は少なくないはず。

 使われるダッシュボードとは、ビジネス上の意思決定や次のアクションにつながるデータをいつでも・すぐに・見やすい形で提供してくれるダッシュボードです。単に見た目がきれいなだけでは意味がなく、使いやすさこそが重要です。

 本書ではCDPのトップ企業であるトレジャーデータの執筆陣が、これまでのプロジェクトで培ってきた役立つダッシュボードの構築方法を解説しています。

 真にビジネスに貢献するダッシュボードを構築するプロジェクトの全体像から説明し、要求定義・要件定義と実際の設計・デザインの方法、さらに運用やレビューのポイントについても紹介。

 自己流で作った使われないダッシュボードから卒業できる1冊です。

目次

第1章 ダッシュボードの種類と課題
第2章 ダッシュボード構築プロジェクトの全体像
第3章 ダッシュボードの要求定義・要件定義
第4章 ダッシュボード設計
第5章 ダッシュボードデザイン
第6章 データ準備・ダッシュボード構築
第7章 運用・レビュー・サポート
付録

ビジネスダッシュボード 設計・実装ガイドブック 成果を生み出すデータと分析のデザイン

Amazon SEshop その他

ビジネスダッシュボード 設計・実装ガイドブック 成果を生み出すデータと分析のデザイン

著者:トレジャーデータ、池田俊介、藤井温子、櫻井将允、花岡明
発売日:2023年6月14日(水)
定価:2,860円(本体2,600円+税10%)

本書について

本書ではデータ活用プロジェクトに必須となったデータの可視化に注目し、「良質なビジネスダッシュボードを作るための設計と構築プロセス」を解説します。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/14 07:00 https://markezine.jp/article/detail/42283

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング