SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(AD)

GA4を基礎から実践まで1冊で解説、『Googleアナリティクス4やるべきことがわかる本』発売

 MarkeZineを運営する翔泳社より、6月15日(木)に書籍『Googleアナリティクス4やるべきことがわかる本 フルファネル戦略時代の新常識~これからの解析・改善のすべて』が発売となりました。

 GA4への完全移行が7月1日(土)に迫り、すでに移行済みの方は新しい名称や機能などに慣れたかもしれません。さらに効果的に運用し、機能を使いこなしたい方に、ぜひ本書をおすすめします。

 本書ではGA4の基礎知識だけでなく、具体的な分析や改善の方法、コンテンツの有効性を評価することも含めて、GA4でまずはやっておくべきことを解説しています。まだGA4に移行していない、あるいは慣れきっていないという方でも、本書で基礎知識から学ぶことができます。

 内容については、前半でGA4の導入や設定、レポートといった基礎部分を。後半でユーザー理解から行動分析、集客効果測定といったより深い分析方法を解説しています。特に、後半は目的別にやりたいことの方法を引けるリファレンスになっています。

 GA4初心者の方も、なんとなく使えている方も、あるいは毎日触って分析を行っている方も、基礎から実践まで1冊でまとめた本書で知識とスキルのレベルアップを試してみてください。

目次

Chapter 1:概要
Chapter 2:パフォーマンス改善の基本
Chapter 3:基本的な導入設定
Chapter 4:レポートの基本
Chapter 5:ユーザーを理解する
Chapter 6:ユーザー行動を理解する
Chapter 7:集客施策を測定し改善する
Chapter 8:コンテンツの有効性を評価する
Chapter 9:サイトごとの追加設定

Googleアナリティクス4やるべきことがわかる本 フルファネル戦略時代の新常識~これからの解析・改善のすべて

Amazon SEshop その他

Googleアナリティクス4やるべきことがわかる本
フルファネル戦略時代の新常識~これからの解析・改善のすべて

著者:株式会社プリンシプル
発売日:2023年6月15日(木)
定価:2,530円(本体2,300円+税10%)

本書について

本書は、Googleアナリティクス4(GA4)の解説書です。大きく次の2つのカテゴリに分けて、GA4の基礎知識とマーケティングのパフォーマンス改善に役立つ実践的な知識を解説します。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/15 07:00 https://markezine.jp/article/detail/42369

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング