SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第95号(2023年11月号)
特集『「知らなかった」では済まされない、法規制とマーケティング』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人気車種ランキング/Z世代の部門別TopはN-BOX、アルファード、ハリアー/ジオテクノロジーズ調査

 ジオテクノロジーズは10~60代の男女約20万人を対象に、自動車に関する意識調査を実施した。

Z・バブル世代ともに過半数が車の購入意向あり

 現在車を持っている人に、将来的に車を買い替えるか、もしくは買い足す可能性はあるかと質問。その結果をZ世代(18~27歳、n=2万6,268)とバブル世代(53~57歳、n=2万2,186)で比較したところ、Z世代では52.3%が、バブル世代では64.3%が「あると思う」と回答した。

ミニバン部門ではトヨタがトップ3を独占

 今後、車の購入を検討する際に候補となる車種を質問。結果をZ世代とバブル世代で比較したところ、軽自動車部門では「N-BOX」が両世代で1位に。SUV部門でも「ハリアー」がZ・バブル世代で最多回答となった。

 一方のミニバン部門ではZ世代とバブル世代でトップ回答が分かれた。Z世代では「アルファード(9.9%)」が、バブル世代では「シエンタ(7.4%)」が1位にランクイン。なお、ミニバン部門では、両世代ともにトップ3をトヨタが独占する結果となった。

Z世代の人気車種ランキング
バブル世代の人気車種ランキング

【調査概要】
エリア:日本全国
対象者:10~60代の男女
サンプル数:約20万 ※人口構成比でウェイトバック集計
手法:インターネット調査
期間:2023年1月13日(金)~1月31日(火)

【関連記事】
生活者から見たSDGsに貢献する企業、1位は良品計画に/活動の認識度はトヨタ自動車が1位【博展調査】
4割超が年間10回以上スマホで物を購入/商品ジャンルのTopは食料品・飲料・酒【マイボイスコム調査】
音楽関連の年間消費額、アーティストグッズ購入者の最多回答は「1~1.5万円未満」/CCCMK総研調査
Z世代がアフターマスクでやりたいこと、約半数が「旅行」/2位は「ショッピング」【MERY調査】
メディア接触時間、携帯・スマホが初の3分の1越え/博報堂DYMPが「メディア定点調査2023」を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/05/29 17:45 https://markezine.jp/article/detail/42380

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング