MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アサツーとDAC、インタラクティブ広告会社を設立

2008/06/26 11:30

 新会社は、アサツーディ・ケイ(ADK)およびADKグループ各社が行う広告事業のうち、インタラクティブ領域におけるメディアバイイングを行い、インタラクティブエージェンシーとして各種業務を行う。

 ADKは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)をパートナーとしてインタラクティブ領域の業務を推進しながら、人材の育成や業務オペレーションの効率化を図り、DACは同社のノウハウを生かして新会社の運営をサポートする。

 「株式会社ADKインタラクティブ」の設立は7月下旬を予定しており、資本金1億円はADKが80%、DACが20%出資。代表取締役には、ADK執行役員でDAC非常勤取締役の横山隆治氏が就任する。

【関連記事】
DAC、計1200万のビジネスパーソンが利用する2つの日経サイトで行動ターゲティング広告をスタート
ADKが子会社再編、「ADKダイアログ」発足
DAC、計1200万のビジネスパーソンが利用する2つの日経サイトで行動ターゲティング広告をスタート
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5