SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCI、データクリーンルームサービス「Syncly」の提供を開始 導入から施策まで一気通貫で支援

 CARTA HOLDINGSのグループ会社であるCARTA COMMUNICATIONS(以下、CCI)は、データマーケティングサービス「Data Dig」においてデータクリーンルームサービス「Syncly(シンクリー)」の提供を開始する。

クリックして拡大

 これにより、異なる企業間のファーストパーティデータをプライバシーに配慮した状態で突合。データクリーンルームの導入支援やカスタマーサポート、広告のプランニングやマーケティング支援までを一気通貫で実施する。

 具体的には、既に構築したデータ基盤と「Syncly」を連携したデータ利活用や、他企業のファーストパーティデータとの連携による顧客解像度の向上が可能に。さらに、CRMやデジタル広告などのマーケティング施策との連携もできる。

クリックして拡大

 なおカナダのテクノロジーカンパニーであるOptable Technologiesのソリューションを採用しており、暗号化技術を用いたプライバシー保護の実現が可能だ。

【関連記事】
CCIとUniiique、企業がZ世代クリエイターと直接ミーティングできるサービスを開始
CCIのZ世代研究会ら、Z世代クリエイターとの意見交換サービスを提供へ 初回はロート製薬と実施
CCI、「SNS運用ステップアップパッケージ」の提供を開始 アカウント立ち上げや運用課題の解消を支援
CCI、Pinterest コンバージョンAPIを導入 クッキーレスに対応した広告効果計測を実現
ABEMA、CCIとニュース風の生コマーシャルを実施 広告独特の違和感なく興味・理解醸成を図る

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/20 13:15 https://markezine.jp/article/detail/42563

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング