SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人気のスキンケア商品Topは洗顔料/参考にしている情報源、男性は「店」女性は「口コミ」/LINE調査

 LINEは全国の15~64歳の男女5,254人を対象に、スキンケアに関する調査を実施した。

普段からスキンケアをしている男性は約7割

 普段からスキンケアをしているかを質問。その結果、女性ではほとんどの人が、男性でも約7割の人が「している」と回答した。また、スキンケアをしている人に使っている商品を尋ねたところ、「洗顔料(63.6%)」が最多回答に。次点として「化粧水(54.7%)」が挙がった。

使っている商品Topは「洗顔料」

 人気のスキンケア商品を性別で見ると、トップ2の回答は男女ともに「洗顔料」「化粧水」に。一方、3位の商品については、男性では「乳液(19%)」、女性では「メイク落とし・クレンジング(73.9%)」と結果が分かれた。

10~20代の女性の5割超がInstagramで情報収集

 「普段からスキンケアをしている」と回答した人(n=4,388)に、商品購入の際に参考にしている情報源を聞いた。その結果を男女別で見ると、男性の1位は「実際の店(28.3%)」に。一方、女性では「まわりの人からの話(※)」が33.7%でトップ回答となった。

※友だち、家族、知り合いなど

 結果を性別に加えて年代別でも見ると、10~30代の女性では「Instagram」がトップ回答となり、10~20代の女性の5割超がInstagramに票を入れた。

【調査概要】
方法:LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
対象:全国の15~64歳の男女
期間:2023年5月8日(月)~2023年5月10日(水)
有効回収数:5,254サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合がある

【関連記事】
Z世代が選ぶ2023年度上半期のトレンド大賞、1位は「推しの子」【seamint.調査】
屋内・屋外を問わず、約7割が「マスクを着けている」と回答/過半数が今後も着用する意向【LINE調査】
約8割が値上げで生活に影響があった 一番困ったものは生鮮食品と約7割が回答【LENDEX調査】
好きなスーパーランキング/関東以外では「イオン」が、関東では「オーケー」が最も人気【LINE調査】
10代の約9割がHIPHOP・ラップを好き/人気ラッパー1位は「韻マン」【LINE MUSIC調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/23 19:43 https://markezine.jp/article/detail/42593

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング