SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トーチライト、「Apple Messages for Business」を活用した新サービスを提供

 企業のSNSマーケティングを支援しているトーチライトは、Appleが提供する「Apple Messages for Business」を活用したメッセージングサービス「Smoothi」を提供開始した。

 今回提供を開始したサービスでは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムのソリューション「EngageOne」を活用。利用企業は、iOSに標準搭載されているメッセージアプリ「iOS Messages」内にApple Messages for Businessの企業アカウントを開設することで、企業とユーザーのメッセージの送受信が可能な管理画面が閲覧可能になる。

 smoothiを導入することで、ユーザーはiOSに標準搭載されているiOS Messagesを使用するので、特定のアプリのインストールは不要に。また、プライバシー保護の観点からメッセージの内容は暗号化されるため、高い安全性のもと、やり取りが可能だ。その他、企業とユーザーの双方が無料でメッセージを送受信できる点や、企業単位でアカウントを管理するため、従業員とユーザーのやり取りを管理者が把握できる点もsmoothiの特長だ。

 トーチライトは今後、iOSに標準搭載されているマップ・カレンダーアプリとの連携や、ChatGPTを活用した機能なども拡充予定だ。

【関連記事】
Repro、iOS SafariのWebプッシュ通知配信に対応 ユーザーの属性や行動に合わせ配信可能
Viber Media、メッセージアプリ「Rakuten Viber」にAIチャットボット機能を搭載
DAC、Criteoと協業 LINE公式アカウントのレコメンデーション・メッセージ機能の開発を目指す
MAツール「SATORI」、LINEの配信オプションを提供 顧客の行動に合わせメッセージ配信が可能に
DAC、Criteoの購買データをもとにレコメンデーションメッセージを配信 ベータ版の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/07 13:30 https://markezine.jp/article/detail/42718

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング