SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷とNEW STANDARDが提携、MZ世代向けに新たなマーケティングサービス開発を目指す

 6月30日、凸版印刷は、オリジナルのAIツールとデザイン思考などを活用したブランド開発およびマーケティング事業を展開するNEW STANDARDと資本業務提携(第三者割当増資で出資)を締結した。

 同連携により、凸版印刷のBX支援事業における技術とNEW STANDARDのテクノロジーと知見を融合。MZ世代(ミレニアルズ/Z世代:1980年~2010年頃生まれ)をターゲットとし、顧客起点でアジャイル型ブランディングを実現する新たなマーケティングサービス開発を目指す。

協業の概要

 具体的には、デザイン思考プロセスを活用し、企業が保有する顧客データを基に自社の顧客理解を深め、商品・サービスの開発とブランディングおよび最適なコミュニケーション施策を設計・開発する方法論をサービスとして展開することを目指す。

 また、産業別MZ世代の顧客インサイトやトレンドリサーチをコンテンツ化・レポートとして発行。レポートを活用したセミナーやワークショップなどのサービスの展開も視野に入れている。

 加えて、NEW STANDARDが保有するAIキュレーションツールやユーザーインタビューを実施する既存ツールをベースに、本提携によるブラッシュアップやOEM版の開発などの検討も実施していく。

 今後両社は、双方の知見・技術を掛け合わせたサービス開発を推進し、2023年度中にブランドマーケティング領域で、新規サービスの市場に投入。2026年3月までに50社へのサービス提供を目指す。

【関連記事】
凸版印刷、D2C事業支援サービスを提供開始 事業参入に向けた早期立上げや施策の実行を支援
凸版印刷、デジタルチラシ製作サービス「未来のチラシ」に個人最適化された特売のレコメンド機能を追加
U-NEXTとTBS、資本業務提携を強化 Paraviを吸収した新生U-NEXTがスタート
ロート製薬とおいしいプラスが資本業務提携 マーケティングの強化や新たなフードテック商品の開発を目指す三菱UFJ銀行とTBT Labグループ、資本業務提携を締結 メタバース経済圏の創出およびアジア展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/21 08:00 https://markezine.jp/article/detail/42809

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング