SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷、D2C事業支援サービスを提供開始 事業参入に向けた早期立上げや施策の実行を支援

 7月14日、凸版印刷は、D2C事業の早期立ち上げ・実行を支援するサービス「D2Cのばセル」の提供をメーカーのブランド部門などに向けて開始した。

 「D2Cのばセル」は、D2Cの事業立ち上げからグロース支援までに特化したサービス。商品企画、事業性検証、商品ブランドの世界観を訴求するサイト構築、集客、CRM運用をワンストップで提供し、最適な施策の実行までを支援する。

「D2Cのばセル」の概要

 具体的には、商品のデザイン、販売ターゲット・テスト販売場所の選定、集客施策などの実行により、商品の強み・弱みを把握。D2C事業参入にあたり裏付けとなるデータ収集と社内承認を得るための事業計画/企画書の策定を支援する。

 また、D2C事業の参入を検討する業種・業態のEC設計パッケージを5種類用意。事業設計の期間短縮や効率化の実現を目指す。

 さらに、導入企業は、自社のD2C事業の規模に合わせて必要機能の取捨選択が可能。事業立ち上げにともない必要になる人材やノウハウなどを都度調達する必要がない。

 同社は専門スキルを有したリソースをワンストップで提供することで立ち上げ後の運用と体制構築の支援も行っていく。また、今後、既存の店舗連携やバーチャルモール「メタパ」をはじめリアル・バーチャル問わず様々なニーズに対応できるEC/D2C事業支援のサービス拡大を推進していく。
【関連記事】
凸版印刷、デジタルチラシ製作サービス「未来のチラシ」に個人最適化された特売のレコメンド機能を追加
凸版印刷とハートコアが協業、企業が持つコンテンツを一括管理可能なプラットフォームを提供
クラシコム、アパレルD2Cブランド「foufou」を子会社化 ライフカルチャープラットフォーム拡大へ
6割以上のEC/D2C事業者がデジタル広告に関する高騰を実感【SUPER STUDIO 調査】
SUPER STUDIO、「ecforce ma」を提供へ ECやD2CのCRM施策を自動化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/19 13:45 https://markezine.jp/article/detail/42778

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング