SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネオマーケティング、プライシングリサーチ研究チームを発足 事業会社のブランド価値と利益最大化を目指す

 ネオマーケティングは、事業会社のブランド価値と利益最大化の支援を目的に、「プライシングリサーチ研究チームを発足した。

同チームでは、マーケティングリサーチにおいて、最適なプライシングの支援を行う。具体的には、価格調査の「調査結果に現実味がない」という課題を払拭するための既存サービス「バリューベースプライシングリサーチ」を発展させる。また、「ダイナミックプライシングリサーチ」のサービス開発を目指す。

 バリューベースプライシングとダイナミックプライシングは、企業が競争力を維持し、収益性を最大化するための価格設定手法。両手法を確立することで、同社はブランド価値の向上と利益の向上の実現を支援する。

【関連記事】
ネオマーケティング、バリューベースプライシングリサーチ提供開始 消費者にとっての適正価格で設定可能に
食品主要105社の価格改定動向 昨年同時期比で値上げ品目数が62%増加【帝国データバンク調査】
50歳~84歳の情報源、1位はテレビ番組/価格比較サイトを信頼【CCCマーケティング総研調査】
「推し活」、6割以上の20代が話題にする抵抗なし/30代は過半数が抵抗あり【ネオマーケティング調査】
ネオマーケティング、ChatGPTなどで作成された記事のチェック&リライトサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/08/07 16:00 https://markezine.jp/article/detail/43045

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング