SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネオマーケティング、ChatGPTなどで作成された記事のチェック&リライトサービスを開始

 ネオマーケティングは、ChatGPTをはじめとする汎用型AIで作成された記事をチェック・リライトするサービスを開始した。

 同社は、マーケティングリサーチなどを通じ企業のマーケティング活動を支援している企業だ。今回開始したサービスでは、同社の記事制作に関するノウハウのほか、それぞれに得意な分野を持つ複数の契約ライターの知見を基にチェックする。

 具体的には、利用企業に対し記事作成の目的やターゲットなどを事前にヒアリング。その上で、「記事の内容が目的に合致しているか」や「薬機法・景表法に抵触している箇所はないか」「事実と相違はないか」「最新情報か」などを確認し、リライトも行う。

【関連記事】
ジーニーが「ChatGPTメッセージ作成」機能をリリース カゴ落ちユーザーへのメッセージを自動で作成
WIPジャパン、ChatGPTを搭載したWebサイト多言語化サービス「AIシュリーマン」をリリース
chipper、ChatGPTを利用したSEO記事自動作成ツールのβ版提供へ
「ZETA SEARCH」のチャット拡張オプション、OpenAI社のChatGPTに対応
マイクロアド、アプリ広告取引における安全性への取り組み強化へ ブランド毀損に配慮した配信先をリスト化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/03/16 13:30 https://markezine.jp/article/detail/41703

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング