SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

今日からできる!マーケターのための賢いChatGPT活用術

【動画】精度の高い“たたき台”が成果への近道 ChatGPTで広告文を作成してみよう!

 ChatGPT、使えていますか? 関心はあるけど、実際に使ってみるまでの機会がない。そんな方が多いのではないでしょうか。このシリーズでは、マーケターのための“賢い”ChatGPT活用を動画で解説。実際にプロンプトを入力し、アウトプットが出てくる様子を見ながら、サクッとChatGPTの使い方をイメージしてみましょう!

あらゆる媒体の広告文に応用可能な生成方法

 「クリック率が上がる広告文の作成TIPS」は、多くのサイトや書籍にまとめられています。しかしながら、日々業務に追われる多忙なマーケターからすれば「TIPSのインプット→作成→検証」のサイクルは可能な限りクイックに回したいもの。

 第4回の動画では、ChatGPTを使った広告文の作成方法をご紹介。訴求ポイント別に複数パターンの広告文を作成し、既にあるTIPSを踏まえてアレンジすれば、あっという間に検証まで進むことができます。

 有償版のChatGPTでは、広告の遷移先にあたるサイトのURLを入力すると、ブラウジングした情報に基づく広告文の生成が可能です。精度の高い“たたき台”があれば、業務効率化はもちろん、成果への近道にもなるでしょう。反応率が高かったコピーを集めておけば、自社だけのオリジナルTIPSを作れるかも?

 それでは、次のページにある動画(約7分)で、ChatGPTに広告文を作成してもらう場合のプロンプト例と、押さえておくべきポイントをご覧ください。今回はGoogleの検索連動型広告を想定して広告文の作成方法を解説していますが、この方法はFacebookなど他媒体の広告文作成にも応用可能です。

この記事はプレミアム記事(有料)です。ご利用にはMarkeZineプレミアムのご契約が必要です。

有料記事が読み放題!MarkeZineプレミアム

プレミアムサービス詳細はこちら

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラスをご契約の方は
・こちらから電子版(誌面)を閲覧できます。
・チームメンバーをユーザーとして登録することができます。
 ユーザー登録は管理者アカウントで手続きしてください。
 手続き方法の詳細はこちら

次のページ
【動画】ChatGPTで広告文を作成してみよう!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
今日からできる!マーケターのための賢いChatGPT活用術連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/03/14 09:30 https://markezine.jp/article/detail/45023

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング