SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通PRCと電通PMP、PRによる話題化から送客・購買まで支援する「PRイベント×リテール」を提供へ

 電通PRコンサルティング(以下、電通PRC)と電通プロモーションプラス(以下、電通PMP)は、PRと販促をワンストップで提供する「PR×CX ソリューション」において「PRイベント×リテール」の提供を2024年5月より開始する。

 「PR×CX ソリューション」は、電通PRCによる社会と企業をつなげるPRコンテンツを通じた情報発信と、電通PMPによる生活者・企業・リテールをつなげるブランド体験機会の創出により、潜在層への話題化から顧客動線作り、購買喚起・検証までをトータルでサポートするもの。両社はその第1弾として、記者発表/PRイベントを起点としたソリューション「PRイベント×リテール」を提供する。

 「PRイベント×リテール」では、PRによる話題化からリテールメディアを中心とした販促施策による送客・購買までを、4つのフェーズで一気通貫で支援する。まず、1つ目のフェーズでは「コアアイデア/コンテンツ制作」として、報道メディア・インフルエンサー・生活者のインサイトを加味した記者発表/PRイベントの設計と制作を行う。

 次に2つ目のフェーズ「PESO プランニング」で、記者発表/PRイベントを起点にペイドメディア・アーンドメディア・シェアードメディア・オウンドメディア(PESOメディア)による情報発信をプランニング。話題化を加速させる情報流通をデザインする。

  続いて3つ目のフェーズ「顧客体験・CV獲得」では、PRによる話題化のタイミングでのCV獲得とファン化に向けた各種リテール施策を実施する。PESOメディアを活用した情報流通デザインと連動し、潜在層による認知拡大ファネルへのブランド体験とCV獲得施策をプランニングしていく。

 最後に4つ目の「KPI分析」のフェーズでは、報道露出量やソーシャルメディア拡散などPR施策のレピュテーション分析・顧客誘引施策・リテール施策などの効果検証を実施。ブランド体験・来店効果・購買顧客を可視化し、振り返りと購買起点でのリプランニングを提供する。

【関連記事】
アクセス解析の学び直しに、スキルアップに!小川卓氏から学ぶGoogleアナリティクス4を用いた分析
生活者が企業の魅力を感じた情報源、1位はリアル/ソーシャルメディアではYouTube【電通PR調査】
インフォバーンと電通PRC、「伝わるオウンドメディア」構築と運用を支援
電通PRコンサルティングが「企業魅力度報道分析」を提供開始 報道が企業ブランドに与える影響をスコア化
シャトルロックジャパンと電通プロモーションプラス、企業のTikTokプロモーションを支援開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/04/26 15:45 https://markezine.jp/article/detail/45520

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング