SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Taboola、日本と韓国の事業統括ディレクターにタブーラ・ジャパン代表取締役の石井眞氏が就任

 Taboolaは、5月1日付で同社の日本法人であるタブーラ・ジャパンの代表取締役である石井眞氏が、Taboola のRegional Director, Japan and Koreaとして日本並びに韓国の事業統括に就任したことを発表した。また、同時に、タブーラ・ジャパンのPublisher Sales Directorの柿田新次郎氏がPublisher Sales&Account Directorに就任した。

 石井氏は、ソニーでタブレット事業の立ち上げやグループのデジタルマーケティングプラットフォームやDMPの設立など、複数のデジタル新規事業の立ち上げを行ってきた人物。2020年にタブーラ・ジャパンのカントリーマネージャーに就任後、2021年には代表取締役に就任した。

 一方、柿田氏は、ソニーでレコメンデーションサービス、モバイルアプリサービスなどの新規事業に従事し、事業開発として多岐にわたる国内外のパートナーアライアンスを手がけた人物。タブーラ・ジャパンに参画後は、University of California, BerkeleyでBond University MBAを取得した。

 今回の新役員人事により、タブーラ・ジャパンは経営基盤およびさらなる事業成長の強化を目指す。加えて、Taboola Koreaの韓国市場におけるリーダーとしての地位強化も図る。

【関連記事】
Googleアナリティクス解析の第一人者・小川卓氏に学ぶGA4【来週開催】
Taboolaと朝日新聞出版、独占的契約を締結 最適化されたコンテンツ体験や広告配信を目指す
アドビ、代表取締役社長に元マイクロソフト中井陽子氏が就任
HubSpot Japan、代表に須田氏が就任 日本市場でのさらなる事業拡大と顧客支援の強化を目指す
TBWA HAKUHODO、新たな代表取締役社長兼CEOに内田氏が就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/13 07:30 https://markezine.jp/article/detail/45578

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング