SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループ、経営層向けコンサルティングサービスをグローバル展開 BXを支援

 電通グループ(以下、dentsu)は、顧客企業のビジネス変革を支援するビジネス・トランスフォーメーション(以下、BX)サービスのグローバル展開を開始する。

 dentsuのBXは、メディア、クリエイティブ、カスタマーエクスペリエンスマネジメント(CXM)と並ぶ、グローバル・プラクティス(※グローバルで提供するサービスのくくりの名称)の一つ。dentsuは、顧客企業の変革や新カテゴリ創出の支援などを中心に、10年以上前から本サービスを展開している。

 今回のグローバル展開にあたり、全世界で400名以上のコンサルタントチームを組成。広告やマーケティングを越えて、経営層向けに事業戦略や営業変革、企業文化変革、サステナビリティ戦略などのコンサルティングサービスを提供する。

 展開エリアは、顧客企業のニーズが高い、米国、UK&I、DACH、北欧、中国、台湾、インドが中心になる。また各マーケットで組成されるBXチームは、グローバルワンチームとしてロケーションフリーにサービスを提供する。

 加えて、dentsuが事業展開しているその他のマーケットにおいても、現地スタッフとこれらのBXチームが連携しサービスを提供できる体制を整えている。

【関連記事】
電通グループ、CXの10領域に精通するストック型のマーケティング専門チームを3社横断で発足
電通デジタル、「∞AI Chat」にOpenAIなどの大規模言語モデルを実装 対話型AI開発を支援
電通デジタル、新指標「ブランドイマーシブタイム」を提唱 3D空間メディアのマーケティング効果を計測
電通、テレビ朝日、クラスター、共同出資事業を開始 メタバースのマーケティング活用促進を目指す
電通グループ、「世界の広告費成長率予測」改定版を発表 2024年成長率予測は5.0%へ上方修正

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/21 10:30 https://markezine.jp/article/detail/45991

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング