MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アイレップ、ユニバーサル検索向けSEOが可能な「Googleマップ登録サービス」開始

2008/07/17 13:00

 Googleの「ユニバーサル検索」は、一度の検索でウェブページ、画像、地図、ニュースなどを一度に検索結果ページに表示するというもの。この検索スタイルは、Googleモバイルでも実装され、「今いる場所の近くのレストランを探したい」というニーズにすばやく応えることが可能となった。

 「ユニバーサル検索」の浸透によって、SEO対象フォーマットも画像、地図情報、ニュースなどへも拡大していく必要があるとして、アイレップは「ユニバーサル検索」に対応した「Googleマップ登録サービス」を開始した。

 このサービスでは、Googleローカルビジネスセンターを通じ、企業や店舗の名称、所在地などの情報のGoogleマップへの登録を代行。さらにSEOの観点から効果の高い登録名称や登録項目を提案し、作業終了後は作業報告書や登録結果報告書を提出する。

 利用料金は、事業所数が1つの場合、30,000円。事業所数10件から登録パックを提供し、「パック10(事業所数10)」の場合は60,000円、「パック30(事業所数30)」の場合は100,000円など、料金が割安になる。また、登録済みの事業所の内容変更のみを行う「メンテナンスプラン」も用意している。

【関連記事】
Googleが新しい検索モデル「ユニバーサル・サーチ」への移行を発表、検索結果の「質」はどう変わったのか
豪Yahoo!とGoogleの新型サーチをのぞいてみました。
携帯検索サイト利用率トップは「Yahoo!モバイル」、「Googleモバイル」は2位―KLabの利用動向調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5