SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTレゾナントとクロスリスティング、モバイル検索連動型広告でキーワード単位の販売を開始

 両社が共同開発した「アネモネリスティング」はクリック課金の携帯向け検索連動型広告で、「モバイルgoo」「エキサイトモバイル」ほか40以上のパートナーサイトに広告を配信している。

 アネモネリスティングでは、これまで複数のキーワードをまとめて「着うた」や「ゲーム」などのカテゴリ単位で販売し、カテゴリごとに広告文やリンク先URL(クリエイティブ)を表示していた。今回、キーワード単位での販売がスタートしたことによって、キーワードごとにクリエイティブを設定することが可能になる。キーワードは2語までの複合キーワードに対応可能。

 また、クリエイティブについても、これまで1カテゴリに1つの広告文・リンク先URLのみの設定が可能となっていたが、カテゴリ/キーワードに対して、3パターンまでクリエイティブを設定できるようになった。設定したクリエイティブは、効果の高いものから優先的に表示させたり、ランダム表示も可能となっている。

【関連記事】
ヤフー第1Q決算、景気減速でブレーキ?検索連動広告の売上が前期比微減
KDDI、PC向けポータル「au one」でジェイ・リスティングの検索サービスと検索連動型広告を導入
今後注力したいネット広告は「アフィリエイト」、「検索連動型広告」を上回る人気
ミクシィ、携帯向けのコンテンツ連動型広告はオーバーチュア、検索連動型はGoogleを選択

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/08/01 15:05 https://markezine.jp/article/detail/4852

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング