MarkeZine(マーケジン)

記事種別

クラウドソーシングでバナー制作「みんなのクリエイティブエージェンシー C-TEAM」

2008/08/18 15:30

 「C-TEAM(シーチーム)」は「クラウドソーシング(群集にアウトソースするの意)」という手法を使い、誰もがクリエイターとなり、クライアントの広告を作成することができるサービス。バナー広告の制作を、プロ・アマ問わず一般カスタマーに依頼し、多くの投稿作品の中から クリック率など効果の高いものを多く露出させることでバナーキャンペーン全体のクリック率を向上させる。

 「C-TEAM」では、効果やクオリティが高いバナー作成者を中心に、参加者に現金や商品券などに交換できるポイントが支給される。サービス開始当初はリクルートの各メディアの広告案件を請負うが、今後は一般クライアントへの販売も視野に入れて運営するとしている。

【関連記事】
「YouTubeモバイル」で、バナー&動画広告の配信テスト
Google、携帯でもバナー掲出が可能な「イメージ広告」をスタート
認知度・インパクトでリッチ広告がバナー広告を上回る【cci・エキサイト・ビデオリサーチによる効果検証】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5