MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トヨタが7年連続1位、サイト価値は1422億円【Webサイト価値ランキング 2008】

2008/09/08 12:05

 この調査は、事業に対する貢献度に基づいてWebサイト価値を評価するもので、財務調査と一般消費者を対象にしたアンケート(有効回答数19,100件)をもとにしている。

 2008年のWebサイト価値総合ランキングの1位は、7年連続トヨタ自動車て、Webサイト価値は1421億7800万円だった。上位20社の顔ぶれは以下のとおり。

 1位    トヨタ自動車 (1421億7800万円)
 2位    全日空(ANA) (1091億1300万円)
 3位    本田技研工業(ホンダ) (865億6200万円)
 4位    日本航空(JAL) (764億4600万円)
 5位    松下(電器産業・電工) (713億4700万円)
 6位    NTTドコモ(658億4700万円)
 7位    JTB(575億300万円)
 8位    日産自動車(557億200万円)
 9位    JR東海(552億1600万円)
10位    JR東日本(503億8100万円)

11位    野村證券(496億7900万円)
12位    日本郵便(387億700万円)
13位    au(KDDI)(384億800万円
14位    キリン(ビール・ビバレッジ)(368億6800万円)
15位    フレッツ(NTT東日本)(329億6600万円)
16位    東京ディズニーリゾート(299億円)
17位    ユニクロ(291億5300万円
18位    大和證券(286億2200万円)
19位    ベネッセコーポレーション(283億5400万円)
20位    サントリー(274億4500万円

 トップ5の顔ぶれは前年と変わらず。携帯業界では、NTTドコモが6位、au(KDDI)は13位、ソフトバンクモバイルは総合で26位となっている。同研究所のサイトでは、このほかにも各業界のランキングを公開している。

【関連記事】
「Webサイト価値ランキング 2007」発表、1位トヨタのサイト価値は1,386億円
企業サイトランキング「繊維業界編」、総合評価1位は旭化成、SEO評価トップはユニチカ
ネットでの消費行動の決定には企業サイトの影響が大―ネットレイティングスの消費者動向調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5