SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「第2日本テレビ」完全無料サービスに移行、クロスメディア広告プラットフォームとして活用

 「第2日本テレビ」は2005年10月にオープンし、テレビ番組との連動企画などさまざまな試みを展開してきた動画サイト。今回のリニューアルでは、これまでの登録会員制サービスを終了し、すべての動画が無料配信となった。また、機能面ではFlash Media Server3を全面採用し、Mac OS環境でも動画再生が可能となったほか、動画再生エリアのサイズアップや動画検索機能の実現、レコメンド機能の追加など、全面的に見直しが行われた。

機能強化した新しい動画再生画面
(C)NTV

 また、日本テレビは「第2日本テレビ」をクロスメディア広告展開のプラットフォームメディアと位置づけ、動画広告やバナーのサイズを拡大するなど、訴求力の高いオーダーメイドの広告表現への対応も開始している。

【関連記事】
日テレが、セカンドライフ、モバゲー、そしてミクシィと連携―ネット連動型テレビ番組の行方
全編セカンドライフ内収録!日テレの新番組「デジタルの根性」、いよいよ放映スタート
日テレ、ワンセグ放送を見ると携帯にクーポンが保存されるサービスを開始
日テレら3社、「アンパンマンデジタルLLP」設立で合意

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/21 12:20 https://markezine.jp/article/detail/5717

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング