SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゲーム中でも女性は野菜の広告に反応、ゲームサイトに配信した「オイシックス」の広告のCTRは3%

 オイシックスとニフティは、無料カジュアルゲームのステージ間で広告を配信する「インステージ広告」を使って、女性を対象にした広告出稿後の購買実績に関する自主調査を実施した。

 今回9月から10月にかけて、OCNゲーム、gooゲーム、GameOnBlog、@niftyゲームのカジュアルゲームに、有機野菜などの食材の宅配サービス「Oisix」のインステージ広告を配信したところ、期間中の総訪問者は約20,000名、購買者は136名となった。現在でも、平均クリックスルーレートは約3%を維持し、月間の総広告表示回数は1,000万回を超えているという。

 ニフティとゲーム会社2社が9月に行った調査では、カジュアルゲームの利用者に占める女性の割合は全体の76.9%、30歳以上の女性の割合が全体の61.7%で、F2層がボリュームゾーンとなっている。一方のOisixも、30代を中心とした女性が顧客の9割以上を占めている。「ゲームに野菜の広告?」と意外に感じる組合せだが、女性たちはゲームプレイ中でも野菜の広告にしっかり反応しているようだ。

【関連記事】
無料カジュアルゲームの利用者の66%が女性、圧倒的に「パズル」が人気【ニフティ/スクウェア・エニックス調べ】
中国製冷凍餃子の報道直後、食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」への資料請求が3.5倍に
アマゾンに「食品&飲料ストア」がオープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/11/26 13:45 https://markezine.jp/article/detail/5965

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング