MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DACとビットワレット、Edyを中心としたマーケティング事業の検討に向けてLLPを設立

2008/12/25 12:40

 ビットワレットが運営する電子マネー「Edy」は、小額決済における便利なツールとして、実店舗だけでなくPC/モバイル領域でも広く利用されている。デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)はEdyのマーケティングプラットフォームとしての側面に注目し、11月にEdyを利用したアフィリエイト事業をスタートしている。

 両社は、Edyを中心とした多様なマーケティング事業検討・実施するにあたり、事業としてのスキームを整備するため、共同でLLP「E-Money Marketing United.LLP(EMMU)」を設立。すでに、12月16日に登記申請を済ませており、今後は両社の強みを活かして事業開拓を行う。

【関連記事】
コカ・コーラ、自販機で2000万円分の電子マネー「Edy」を活用したキャンペーンを展開
電子マネー「Edy」、コンビニでの払込票による支払いを4月から中止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5