SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とNTT、デジタルサイネージの大規模な広告配信実験を開始

 ネットワークインフラの拡充とディスプレイなどの低廉化に伴い、交通機関や大型商業ビルへの導入が進んでいるデジタルサイネージだが、効果的な配信手法やクリエーティブ手法、効果測定手法など、解決していくべき課題が残されている。

 この実験では、鉄道、商業施設など等に設置されている1日約350万人が視聴可能なサイネージデジタルサイネージに、ロケーションや時間帯に応じてさまざまな広告を配信し、配信手法やクリエーティブ手法の検証を行う。広告コンテンツは、花王、サッポロビール、日本コカ・コーラ、NTT、日本マクドナルド、パナソニックの各社が提供する。

 試験配信の対象となるのは、東横線・田園都市線・大井町線・目黒線電車内の「TOQビジョン」や、京浜急行の品川駅、羽田空港駅、横浜駅、東急大井町線自由が丘駅、東急東横線多摩川駅、西武鉄道池袋駅などの鉄道関連施設のほか、大手町・丸の内・有楽町エリアや、赤坂サカス、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなどに設置された街頭ビジョンなど、多岐にわたっている。

 NTTは、複数メーカーの配信システムを、統一的なインターフェースでネットワーク化し、スケジューリングして一括配信する「メタデータ配信管理統合化技術」を開発しており、この技術を使ったサイネージを、京浜急行の3駅と西武鉄道の池袋駅に設置する。

【関連記事】
いなげや、ソニーのデジタルサイネージ アドバタイジングサービスを導入
第6のメディア「デジタルサイネージ」、2015年には1兆円市場に
NTTレゾナント、受験生向けデジタルサイネージ広告の販売開始
病院での平均待ち時間は40分、待合室のデジタルサイネージにおける広告効果とは?
ソニー、デジタルサイネージによる広告配信サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/16 16:25 https://markezine.jp/article/detail/6573

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング