SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

家電芸人TKO木本の「Mac芸人ライフ」

芸人初のトークイベントを目指して修行してきます!
TKO木本は「芸人×Mac」で何かを生み出せるのか?

 「アメトーーク!」の「家電芸人」から派生して、Mac芸人を宣言したTKOの木本さん。個人レッスンを受け、コンテンツクリエイターとしてやる気満々!Apple Store 銀座店には、そんな木本さんのやる気を持続させるようなイベントやコーナーがいっぱい!一般客が入れないところも特別に見せていただきました。【バックナンバーはこちら】

3Fシアターフロア:初心者向けから、一流クリエイター登場のイベントまで幅広く開催

 銀座のど真ん中にあるApple Store 銀座店。その最新機器が並ぶ1Fから、パーソナルレッスンを受け2Fを経て3Fへ。そこは、84席が用意された「シアターフロア」である。1日で多い日は7~8つのワークショップを開催しているとのこと。ちょうど先ほど受けたiLifeの新機能についてのワークショップが行われていた。神妙な顔つきで聞き入る木本さん。

 「大きな画面で声も通るし、とてもわかりやすいですよね。どのワークショップも基本的には無料と聞いて、びっくりしました。向学のため、ぜひとも定期的に通いたいところ。ショッピングで疲れたときとかにもちょっといいかも」

 聞くところによると、これまでにミュージシャンやデザイナーなどアーティストによるトークイベントやコンサートなどが、ここで多数行われているという。芸人は「まだ」らしい。これは、木本さんチャンスかも!?

 「ぜひ、芸人×Macで何ができるか、追求していきたいですね。それを、こんなところで発表できたら楽しいだろうなあ。そんなことを考えつつ、がんばります」

 壇上でスポットライトを浴び、多くのMacファンを前に熱弁を振るう。そんな日を夢見て、木本さんは「Mac芸人」の修行を続けていく。

 さてワークショップが終わったところで、上の階に移ろうとしよう。(次ページに続く)

 

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
4Fシアターフロア:周辺機器やソフトウェアが揃い、キッズコーナーやインターネットカフェも

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
家電芸人TKO木本の「Mac芸人ライフ」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/18 11:00 https://markezine.jp/article/detail/6669

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング