MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ドコモとイオン、携帯を使ったマーケティング会社を設立

2009/04/01 10:35

 新会社「イオンマーケティング株式会社(仮称)」は、モバイル、会員販促代行、マーケティングの3つの事業を展開する。モバイル事業では、イオンの各店舗でモバイル会員を募集し、携帯電話を通じて嗜好やライフスタイルに合わせた商品や売場情報を提供。会員販促代行事業では、イオングループ各社の売場会員のデータを管理・運用し、販促施策を受託する。また、マーケティング事業においては、イオンのカード会員やモバイル会員などの顧客POSデータ分析、モバイルアンケート、店舗POSデータ分析などのサービスを提供する。

 新会社設立に先立ち、両社はイオン店舗において、携帯電話を使った実証実験を行っており、携帯メールなどを利用した情報配信の速効性と優位性、折り込みチラシなどのマス媒体と携帯プロモーションの併用の効果を確認できたとしている。

 イオンマーケティングは、5月25日に設立される予定で、資本金8億円はイオン51%、ドコモ29%、イオンクレジット20%が出資する。

【関連記事】
ユニクロ的「価格・デザイン・機能性」の三位一体で攻める!イオンが“吸汗速乾”インナーを拡充して展開
イオンがPB「トップバリュ」2200品目を値下げ、低価格化を加速
ドコモ、位置情報を利用したターゲティング情報配信サービス「次ナビ」提供開始
ドコモが携帯SNS「ドコモコミュニティ」を3月にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5