MarkeZine(マーケジン)

記事種別

テレビでもフィルタリングの時代、デジタルアーツが「テレビ向けWebフィルタリングサービス」提供開始

2009/04/09 13:00

 リビングで家族が楽しむテレビにも、インターネット接続機能を持つ機種が増えている。デジタルアーツの「i-フィルター for TV」は、こうしたテレビでの成人向けサイトや暴力サイト、出会い系サイトなどの閲覧を制限するサービスで、利用料金は月額315円。

 申込み画面で利用者情報を入力し、「i-フィルター」を起動するだけで、どのポータルサイトで検索しても、どのようにリンクをたどっても、フィルタリングサービスが適用されるようになる。

 「i-フィルターfor TV」は、日立製作所のハイビジョンテレビ「Wooo XP03、WP03、HP03、UT800シリーズ」向けに、4月25日からポータルサイト「Wooonet」を通じて提供を開始する。

【関連記事】
ヤフー、テレビ用に最適化した「テレビ版Yahoo! JAPAN」を提供開始
夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
楽天とジュピターショップチャンネル、テレビとWebで販売促進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5