SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ワダックス、最新のセキュリティを導入した専用レンタルサーバーのエントリープランを開始

 ワダックスは、業界トップレベルのセキュリティを実現した専用型レンタルサーバー「@Next Style専用サーバー」の新プラン、「エントリープラン」を2月22日より提供開始することを発表した。

 「@Next Stytle 専用サーバー」は、2006年9月に提供を開始した、セキュリティを最重視したワダックスの1社1台単独利用の専用型レンタルサーバーサービス。今回の「エントリープラン」は、セキュリティは維持しつつ導入しやすい専用サーバーサービスがほしいという要望を持つ中小企業をターゲットとしている。

 ユーザーが利用するサーバーは、24時間365日体制でセコムトラストシステムズが不正アクセスを監視し、危険があれば即座に防御する。またサーバーのセキュリティ診断サービスなどのオプションも用意している。価格は、先着20台限定で初期費用は無料。月額費用は1年契約の月換算で17,955円となっている。

 ワダックスは、アドバンスド・ホスティング・パートナーとしてレッドハットと業務提携しており、「@Next Style 専用サーバー」においても、同社のRedHat Enterprise Linux を標準で採用している。

プレスリリース:「ワダックス、最新の セキュリティを導入した専用 レンタルサーバーのエントリープランをリリース」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:59 https://markezine.jp/article/detail/788

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング