SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

任天堂、「インターネットチャンネル」無償化と「手助けマイスター」サービス展開、Wiiネット接続率向上へ

 任天堂はこれまで、ゲーム機「Wii」をインターネットに接続して利用する「インターネットチャンネル」を有償(500Wiiポイント)で提供していたが、これを無償配信に切り替える。

 また、実施中の「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえるキャンペーン」では、接続の手助けをした人にその接続台数に応じたWiiポイントを提供していたが、さらに特定のバーチャルコンソール(過去のゲーム機で発売されたゲームソフトをWii上で再現したもの)をダウンロードし放題にできる「手助けマイスター」サービスを実施する。

 これによって、10台の接続を手助けした人を「手助けマイスター10」として、バーチャルコンソールのファミコン用自社ソフトをダウンロードし放題に、また20台の接続を手助けした人を「手助けマイスター20」として、バーチャルコンソールのファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64用ソフトすべてをダウンロードし放題とするサービスを10月21日から実施する。

【関連記事】
アクトビラのテレビ接続台数100万台突破、4月に過去最高の7万台増
Wiiに「出前チャンネル」登場、店舗検索から注文までOK
Wiiユーザーの平均年齢はPS3ユーザーよりも上
利用してみたいネット端末1位は「テレビ」2位は「Wii」、変わるテレビの利用価値
「Wii」のネット接続率はまだ40%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/02 11:20 https://markezine.jp/article/detail/8228

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング