SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

朝日新聞、無料でasahi.comの記事をブログに転載できるシステムを導入

 asahi.comに導入された「ブログ転載システム」では、asahi.comに掲載されている記事の見出しと本文の一部を、システムと連携しているブログサービスで転載することができる。現在利用できるブログサービスは、livedoor BlogやYahoo! ブログを含む8サービスで、転載利用は無料となっている。

asahi.comの記事ページに表示された「ブログに利用する」ボタンを
クリックすると、連携可能なブログサービスが表示される

 「ブログに利用する」ボタンをクリックして、利用可能なブログを選ぶと、各ブログサービスへのログイン画面が表示され、ブログ記事を投稿することができる。転載された各記事部分にはasahi.comの該当記事へのリンクが付けられる。コンテンツの転載後も運営者側が利用状況を把握することが可能で、転載利用規約に反した利用があった場合は、転載部分を削除できる仕組みになっている。

【関連記事】
TBSとテレビ朝日、YouTubeにニュース配信
CNET Japan、朝日新聞社が運営
朝日新聞がTwitterで情報発信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/10/02 14:01 https://markezine.jp/article/detail/8521

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング