SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

荒らし対策&風評調査をロボットで自動化、ムーターとイー・ガーディアンが監視サービス事業を展開

 ムーターイー・ガーディアンは、業務提携を行い、ウェブサイトの誤表記や不適切な表現をロボット型検索エンジンで監視する事業を展開することを、3月20日に発表した。最も手間のかかるウェブのパトロールを自動化し、最終的な判断をエキスパートが担当することで、低コストのサービスを実現する。

 今回の提携にともない、独自の検索技術を持つムーターは、ロボット型検索エンジンでウェブサイトを監視する「ムーターパトロール」のシステムを、ウェブサイト監視サービス最大手のイー・ガーディアンに提供。イー・ガーディアンは「CGMリサーチャー」として、製品がブログやSNSで批判されていないか、社員の悪口や個人情報などが流出していないかを監視し、企業イメージを損なう書き込みがないかといった風評調査を行う。

 このサービスは、ネガティブな情報の監視だけでなく、トレンド調査や広告のクオリティチェックなどのリサーチサービスとしても利用することができる。初年度は40 社の新規開拓と、1 億円の売り上げを目指す。

プレスリリース:「ムーターとイー・ガーディアンがサイト監視事業で提携」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング