SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

いつも読むメルマガの数、PCは平均4.9種類、携帯では2.6種類

 マクロミルは昨年12月に、全国の20代から40代の男女を対象に、「メールマガジンに関する調査」を実施し、500名から有効回答を得た。パソコンで受信しているメルマガ数は平均12.2種類だが、「いつも読む」のは4.9種類。また、パソコンでは平均4.9種類、携帯電話では2.6種類となった。

メールマガジンを受信・閲読する数(配信形式別)<n=500>

 受信しているメルマガのジャンルで最も多いのは「ショッピング」で、以下「旅行・レジャー」「グルメ・料理レシピ」が続いた。男性では「パソコン・インターネット」「金融・マネー」の割合が女性に比べ高く、女性では「ショッピング」「グルメ・料理レシピ」「ファッション・ブランド品」の比率が高くなっている。

 メルマガを読んだ後、リンク先のサイトにアクセスする人は77%で、リンク先の「割引クーポン」を使う人は48%。また、メルマガを読んで紹介されている商品を買うことが「よくある」は3%、「時々ある」は42%となり、メルマガをきっかけとした商品購入の経験がある人は45%に達している。

メールマガジン購読後の行動
<ベース:PCもしくは携帯のメルマガを受信している人(n=476)>

 また、「タイトルで読むか読まないか決める」という人は8割超。「最初に見える範囲の内容で読むか判断する」人は79%となっており、メルマガの開封率アップは、依然としてタイトルや本文冒頭にかかっているようだ。

【関連記事】
食べログ、携帯メルマガ配信機能を追加
デコメを最も多用しているのはメディア業界、週末の集客ねらいは金曜配信
「寝る直前まで携帯」9割、高校生は入浴中も携帯メール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/26 10:15 https://markezine.jp/article/detail/9446

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング