SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シュミットCEOのツイッターでの予告どおり、GoogleがスーパーボウルでCMを初放映

 スーパーボウルは、全米が注目するビッグイベントだけに、スポンサーは腕によりをかけた特別なCMを制作し、その高額なCM放映料が毎年話題になる。

 今回、名クォーターバック、ペイトン・マニングを擁する「コルツ」と、爆発的な攻撃力でスーパーボウル初出場を勝ち取った「セインツ」が激突した試合の第3クォーターで、Googleは日本でもおなじみの「検索ストーリー」のCMを放映。試合が行われる前日には、Googleのエリック・シュミットCEOが、ツイッターで第3クオーターでCMを流すことを予告していた。試合はセインツが31対17でコルツを破り、球団史上初のスーパーボウル制覇を果たした。

【関連記事】
スーパーボウルで常連の広告主がCM放映を断念
スーパーボウルで消費者投稿CMを放映
ギネスが「最も視聴回数の多いオンライン広告」に認定した「エビアン」の広告動画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/02/08 12:48 https://markezine.jp/article/detail/9560

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング