MarkeZine(マーケジン)

記事種別

本社でも店舗でもメール配信を“見える化”
電通の販促メール&効果測定サービス「コアエンジン」

2010/02/22 13:00

 全国に店舗を展開している外食・化粧品・金融・流通などのクライアント企業向けに、SaaSとして提供する「コアエンジン」は、配信情報の可視化と店舗(支社)と本部(本社)双方での一元管理・蓄積・活用を可能にすることで、店舗や販売スタッフに電子メール配信手段を提供しつつ、本社レベルでのセキュリティー管理も同時に実現する。

「コアエンジン」紹介サイトの画面イメージ

 承認ワークフローや配信コンテンツのナレッジシェアといった機能も提供する「コアエンジン」の初期導入費は初回設定時78万円から。利用の際には「店舗ごとに発行するアカウントID費」(1ID/月額3万円)と「システム運営費」(月額53万円から)が必要になる。

【関連記事】
エイケア、メルマガ読者以外にもツイッターで情報を提供
いつも読むメルマガの数、PCは平均4.9種類、携帯では2.6種類
湯川鶴章氏が登壇、ソーシャルメディアとEメールマーケティングの可能性に迫る無料セミナー
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5