SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Amebaなう」の利用者100万人突破、ツイッターを使わない女性にリーチ

 昨年12月にサイバーエージェントがサービスを開始したミニブログサービス「Ameba なう」の訪問者数が100万人を突破した。一方のミニブログサービスの草分けである「ツイッター」は2009年に日本での訪問者数が大幅に増加。政治家や芸能人の利用も進み、2010年1月には473万人が訪問している。 

Amebaなうとツイッターの訪問者数
(2010年1月 家庭と職場のPC からのアクセス)

 2つのサービスのユーザーを比較すると、平均利用時間では、Amebaなうが6分55 秒なのに対して、ツイッターは25分25 秒と格段に長くなっている。また、ツイッターでは男性の割合が64%なのに対して、Ameba なうは女性の割合の方が多く、54%となっている。 

Ameba なうとTwitter の重複訪問状況
(2010年1月 家庭と職場のPC からのアクセス)

 2つのサービスの重複利用状況を見ると、Amebaなうの訪問者全体のうち、ツイッターも訪問しているユーザーの割合は34%。しかし、女性では26%と低く、Amebaなうがツイッターを利用していない女性により多くアプローチできていると考えられる。

【関連記事】
開始3時間で1万人がフォロー、「芸能人なう」オープン
ブロガーの4人に1人がツイッターを利用
鳩山首相、ブログ「鳩カフェ」に続いてツイッターも

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/02/25 12:50 https://markezine.jp/article/detail/9702

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング