SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

Post-bid対応

読み:ポストビッドタイオウ
正式名称:Post-bid Blocking/入札後に広告配信をブロック

記事更新  

【意味・内容】

入札後に広告配信をブロック

【解説】

入札後に、リスクがある広告配信への対応を行うこと。入札後であるため媒体費は発生。あらかじめ入稿しておいた差し替え用の広告などに切り替える処理をその都度実施する。DSP以外に、アドネットワークや純広告などでも利用可能。

【英語表記】

Post-bid Blocking

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

同じカテゴリの他の用語

「アドベリフィケ―ション」カテゴリの用語一覧へ

Post-bid対応に関連するお勧め記事

用語集TOPへ