MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位
伸び悩む日本のSNS人気

2010/04/08 19:40

 今年の2月にソーシャルネットワーキングのサイトを訪れたのは、この地域のオンライン人口の50.8%で、2億4030万人にリーチしている。フィリピン、オーストラリア、インドネシアといった市場では、SNSはネットで最も人気のあるサービスとなっており、インターネット人口の9割近くが利用している。一方、そのほかの市場では、モバイル端末を使ったSNSの利用が広がりを見せている。

アジア・太平洋地域におけるソーシャルネットワーキングのリーチ
(2010年2月、15歳以上、家庭と職場からのアクセス)

 Facebookは、8つの市場、すなわち、フィリピン、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、香港、ベトナムで、リーチにおいて1位を獲得し、この地域で最も多く1位を獲得したSNSとなった。一方、インドではOrkut、日本ではmixi、韓国ではCyWorld、台湾ではWretchがリーチで1位を獲得している。

アジア・太平洋地域の各市場で1位のソーシャルネットワークと
ウェブ人口におけるリーチ
(2010年2月、15歳以上、家庭と職場からのアクセス)

【関連記事】
Facebook、訪問数でGoogleを抜いて1位に
Facebook最強ゲームアプリ「FarmVille」ユーザーの反応の速さと広告効果
mixiアプリ効果で、mixiユーザーの総利用時間が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5