MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アップル、モバイルアドネットワーク「iAd」の運用を7月スタート、主要クライアントから巨大な広告予算を獲得

2010/06/08 10:55

 「iAd」は、iOS 4を搭載したiPhoneとiPod touceに向けて7月1日から提供され、AT&T、Chanel、Citi、Nissan、Walt Disney Studioなどがキャンペーンを展開することが決まっている。iAdの2010年の売上は6000万ドルが見込まれており、これは2010年後半の米国モバイル広告費の半分に匹敵する。

6月24日に日本で発売されるiPhone 4

 アップルは新しいOS「iOS 4」を搭載した「iPhone 4」を6月24日に米国、フランス、ドイツ、日本、英国で発売する。アップルはiAdを通じて広告を販売・配信し、開発者は広告収益の60%を受け取る。iAdによってアプリ内に表示された広告をクリックしても、ユーザーはアプリ内にとどまりながら、さまざまな機能を利用することができる。

【関連記事】
アップルがiPhoneアプリ広告を販売するモバイル広告プラットフォーム「iAd」発表
アマゾン、iPhoneで撮影した写真を使って商品検索ができるアプリを公開
iPad販売台数が全世界で200万台突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5